with. Bulb Cities について | with. Bulb Cities

2018/05/06 16:40

私は普段、現代美術のフィールドで作品制作と発表をしています。




数年前に、いつも作っている電球を使った作品をアクセサリーにしたら面白いかな?と思いつき

何年かかけて、ふつうの家庭用電球の大きさから徐々に小さいサイズを作れるようにしていきました。



装飾用に使う小ぶりな電球から豆電球へ。

だんだんと豆電球だけでなく、エジソン球(雫のような形の電球です)の形も作れるようになりました。



やっと満足のいく形になってきたので、2017年の夏、試しにとある地方芸術祭のショップに出品してみたところ、

予想を大きく上回る好反応をいただき、ありがたいことに追加納品に次ぐ追加納品。



まさかこんな状況になるとはまったく予想していなかったので、欠品していた日も多く、

欲しかったけどなかったです、というお声もいただいていました。



芸術祭も終わり、せっかくジュエリーを作るスキルも身についたこともあり、

それならばとウェブショップを開設することにしました。



とはいえ、美術の活動や仕事と並行しながらの準備だったので、気がついたら半年以上も過ぎ…。

ようやくオープンすることができました。

このアクセサリーを身に付けて色々な場所へ旅をしてほしいという思いから、with. Bulb Cities と名付けました。



各地で古い絵葉書を集め、それを切り出して作品にしているので

大量に作ることはできませんが、1品1品が違う風景が入った1点ものです。

このウェブショップも正直なところ、マイペースにしか運営できないと思うのですが…

なにか琴線に触れるものがありましたら幸いです。