about

電球の中に風景が見える美術作品《電球都市》。

ギャラリーなどで展示されている作品を、身に付けられるジュエリーにしました。



ガラスバルブには各地から集めてきた古い絵葉書の1片が入っています。

あるものは休暇の思い出を。

あるものは療養中の日々を。

あるものは故郷への思いを。



住み慣れた〈ホーム〉へ、遠くから旅をしてきた絵葉書は、あかりの灯った親密な場所へたどり着きます。



絵葉書を書き、送ること。それは、だれのものでもない場所を、「わたし」が主人公となる物語の舞台にすること。

絵葉書を書き、送ること。それは、だれのものでもなかった場所を密かに所有すること。

絵葉書を書き、送ること。それは、送る人と受け取る人との間で〈ホーム〉を作り出すこと。



絵葉書の秘密に分け入って、「あなた」もその物語に参加する。
旅するジュエリー、それが《with. Bulb Cities》シリーズです。



Artist
MURAKAMI Kaoru
http://www.kaorumurakami.info